サー・ベディヴィエール

アーサー王の最期を看取った騎士。
王の命に従い、聖剣を湖に返却した最後の騎士。
アーサー王の騎士と言えば聖杯探索のラーンスロット、パーシヴァル、ガラハットが頭に浮かぶが、彼らはもともと聖杯探索の為に用意された新騎士である。
アーサー王より古い歴史を持ち、アーサー王に従う 最古参の騎士で最も有名なのがサー・ケイ、サー・ガウェイン、そしてこのサー・ベディヴィエールである。
ケルトの古い戦神ベドウィールがモデルとされる。
関係ないのであるが、サーはアルトリアが女の子だと気付いておりませんでしたとサー。

Fate/side material: Fate用語辞典
§
sir-bedivere