刺し穿つ死棘の槍

ゲイ・ポルク。
突けば必ず相手の心臓を貫く呪いの槍。
因果を逆転させ、既に心臓に命中している、という 事実を作った後で槍を放つ反則技。
もう槍は当たっているのだから、相手がどんな回避行動をしようと結局は当たるのである。
ゲイ・ボルクから逃れる為には、パーサーヵーのように一度死亡してから自動的に蘇る宝具か、槍の呪いを援ね退けられる高い幸運(LCK)が必要となる。
ゲーム的に言うなら、ダメージ補正が、狙った相手のHP分プラスされる、というトンデモ宝具。
仮にセイバーのHPが100だとしたら、ゲイ・ボルクのダメージは(槍のダメージ)+(100)になるのである1そりゃ絶対死ぬわ。
このお手軽さで消費魔力は二桁程度。
対人においてこれほど無駄のない武装はあるまい。
余談ではあるが、このゲイ・ボルクはランサーが自己涜にアレンジしたもの。
本来のゲイ?ポルクは投郷宝具で、対人ではなく対軍宝具である。

Fate/side material: Fate用語辞典