サーヴァント

聖杯によって召喚された英霊たち。分類的には使い魔になる。
予め七つのクラス(筐)を用意し、英霊を繋ぎ止める依り代を利用して呼び出される最高純度の魂。
本来人間に御しえるモノではないが、召喚される時に刻まれる『現界のための絶対条件』として命令権を背負わされる為、マスターとは協力関係を余儀なくされる。
任意で霊体になる事も可能で、霊体時はマナの薄い無機物をすり抜ける事も可能。
衛宮邸を奇襲したランサーが天井から降ってきたのは、屋根から居間へすり抜け、居間の天井あたりで実体化した為。
霊体のままなら通常干渉を受け付けないが、現世への干渉力が落ちるため、戦闘時は実体化していた方が有利とされる。

Fate/side material: Fate用語辞典