約束された勝利の剣

エクスカリパー。
光の剣。
人造による武器ではなく、星に鍛えられた神造兵装。
聖剣というカテゴリーの中では頂点に立つ宝具である。
人々の“こうであってほしい”という想念が地上に蓄えられ、星の内部で結晶・精製された“最強の幻想(ラスト・ファンタズム)”。
星の触覚たる精霊に管理されていたが、一時的に人の王の手に渡る。
アーサー王のシンボルとしてあまりにも有名な為、 セイバーはこれを隠して戦わざるをえなかった。
セイバーの代名詞とも言える宝具だが、その使用回数は数えるほど。
セイバールートでは三回、凜ルートで一回、桜ルートで二回のみ。
強力すぎる宝具な為、下手に地上では使えない。
ライダーのベルレフォーンとの激突は、白黒ともに「Fate」最大の華と言えよう。

Fate/side material: Fate用語辞典