シオン

フルネームをシオン・エルトナム・アトラシア。魔術協会三大部門の一つ、アトラスからやってきた錬金術師。
メルティブラッドのゲストヒロイン。紫の制服と長い三つ編みがトレードマーク。ナノ単位のフィラメント・エーテライトと“黒い銃身”のレプリカを武器にする。
アトラスの没落貴族・エルトナムの出身で、アトラス院では主席の成績を収め、次期院長の証であるアトラシアの名を授かっている。が、本人は長く自分の在り方に疑問を持ち、“何が間違っているか分からない”問題を抱えていた。
結果、悩めるシオンは教会からの吸血鬼討伐の協力要請に志願し、二十七祖の一角・タタリと対決、敗北。吸血鬼化する体を抑えながら、教会と協会からの追跡を逃れ、再びタタリへ挑もうとするのだが……。
性格はひたすら真面目で論理的。遊びがない性格だが、遊ぶときは遊ぶ、というか心の底では遊びたがっているという、実はかまって系の委員長タィプ。
メルティブラッドは勝敗によって様々なストーリーに分岐するが、エンデイングの多くは淡い恋心を抱いたまま町を後にする、というもの。始まらず、一人静かに終わるのがシオンの初恋なのであった。
仲が悪い月姫ヒロインにおいて、どのヒロインともそれなりに仲良くできる珍しいタイプ。
格闘アクションを見てもらえれば明白だが、初期イメージは錬金術師&軍人さん。きびきびした動きこそがシオンらしさなのです。
あと、見えない筈がないミニスカートはやっぱり見えない。なんでも、こーゆーのを絶対領域と呼ぶらしいですよ?

月姫読本 Plus Period: 月姬用語詞典改訂新版