シエル

月姫におけるヒロインの一人。正体不明な謎の先輩。メガネ。
教会における異端審問の所轄・埋葬機関の新人で、死徒ロアの処罰を任されている。
志貴をロアの転生体とあたりをつけて学校に紛れ込むが、志貴を監視していく過程で志貴に惹かれてしまう困ったちゃん。
単に惚れっぽい、というワケではなく、自分と同じように一度死を体験している筈なのにのんびりと生きている志貴を「すごいなあ」と思いはじめた事がきっかけなのです。
ある矛盾を内包しているが為、どうあっても死なない存在。その矛盾を解決するためにロアを滅ぼそうとしている。
若輩ながら埋葬機関の七位にいるあたり、卓越した運動神経を持っている。
ロアから受け継いだ魔術知識は、表立っては魔術を禁じている教会で重宝されている。もっともシエル本人はロアの知識を引き出すのを嫌っているとか。
埋葬機関では『弓』と呼ばれるぐらい、飛び道具を愛用する。
投剣のみならず銃まで持ちだし、もとは獣の角だった第七聖典をあんなにしてしまったのはシエル本人。いくらなんでもカスタマイズしすぎである。
埋葬機関に所属する前はパン屋の娘さんだった。ケーキ職人になるのが夢。
なんと、初期コンセプトはお姉さんキャラ。
シエルのデザインは難航した方で、決定直前にガラリとデザインが変わりました。
余談ではあるが、カレー好きな理由はシエルの初仕事に原因があるらしい。

月姫資料集: 月姫用語辞典
§

本名はエレイシア。志貴の学校に先輩として通っているのでシエル先輩と呼ばれる。過去に死徒として覚醒し、一度はアルクェイドに討たれたが、その後ある理由から死ねない身体になってしまう。『メルティブラッド』ではその事件も解決しているようで、単なるスゴイ人らしい(その相変わらずの超人っぷりは早川健もびっくりだが)。吸血鬼を滅ぼす埋葬機関の第七位で、「弓」と称されるほど飛び道具を多用する。もともと獣の角でしかなかった第七聖典を現在の形にカスタマイズしたのはシエル本人とのこと。

MB公式攻略书: Melty Blood用語解説
§

月姫におけるヒロインの一人。ゲーム開始時には『既に知り合っている、おかしな名前の先輩』という認識を志貴・プレイヤーに植え付ける謎の上級生。あとメガネ。
その正体は教会における異端審問の所轄・埋葬機関の新人で、死徒ロアの処罰を任されている。志貴をロアの転生体とあたりをつけ、学校に先輩として紛れ込むが、志貴を監視していく過程で志貴に惹かれてしまう。単に惚れっぽい、というワケではなく、自分と同じように一度死を体験している筈なのにのんびりと生きている志貴を「すごいなあ」と思いはじめた事がきっかけらしい。
ある矛盾を内包しているが為、どうあっても死なない存在。その矛盾を解決するためにロアを滅ぼそうとしている。
若輩ながら埋葬機関の七位にいるあたり、卓越した運動神経を誇る。優れているのは格闘技能だけではない。ロアから受け継いだ魔術知識は魔術協会のグランド(最上位)の魔術師に匹敵し、表立っては魔術を禁じている教会においてさえ重宝されている。もっとも、シエル本人はロアの知識を引き出すのを嫌っているのだが。
埋葬機関では「弓」と呼ばれるほど飛び道具を愛用する。投剣のみならず銃まで持ち出し、元は獣の角だった第七聖典をあんなにしてしまったのはシエル本人。
埋葬機関に属する前はパン屋の娘さんだった。ケーキ職人になるのが夢で、お菓子作りの腕はちょっとしたものである。……もっとも、昔を思い出すので本人は洋菓子を作りたがらないのだが。
月姫本編から始まって歌月十夜、メルティブラッドと「シエルと言えばカレー」というぐらいのカレー好き。どうして彼女がカレー好きになったのかは、武内氏の漫画版にて。半分ぐらい本当です。
すべてを許してしまう年上ならではの包容力故か、本編でも番外編でもフォロー役に回ってしまう損なヒロイン。
元から戦闘が似合うヒロインなので、メルティブラッドでの格闘アクションは素敵にかっこいい。

月姫読本 Plus Period: 月姬用語詞典改訂新版
§

学園における志貴の先輩。誰が相手でも柔らかな敬語で話し、悩める者には解決の手伝いを、悲しむ者には励ましの言葉を贈ってくれるという、学園では教師以上に頼りにされている人格者。
その正体は教会から派遣された異端狩りの代行者。埋葬機關と呼ばれる組織の一員。
対吸血鬼に特化した戦闘能力を持つが、本人のポテンシャルも人間の域を凌駕している。
戰闘能力のみならず、諜報員としてのスキルも高い。代表例として魔術による暗示がある。本来誰もがシエルという名前に疑問を覚える筈なのだが、回りの人間は誰もおかしく思わないのはその為だ。
ある死徒を狩りに三咲町に現れたが、そこで更なる大物·アルクェイドと遭遇。アルクェイドや死徒と戦いながらも、志貴とは敵や味方に分かれながらも死徒を追う友人関係となる。
また、大のカレー好きで昼食はカレーうどんをおかずにしてカレーライスを食べるほど。三咲町に来てからはインドカレーショップ·メシアンが心のオアシスになっている。

MB Act Cadenza PS2 解説ブック: 月姫用語辞典