ロー・アイアス

“織天覆う七つの円環”。
ギリシャ神話における一大戦争、トロイア戦争において使用された英雄アイアスの盾。
青銅の盾に七枚の牛皮を重ねた盾で、何人たりとも防げなかったという、トロイアの大英雄ヘクトールの投槍を防いだ一品。
(このおり、六枚の牛皮を貫かれたが、七枚目で防ぎさった)
以後、投擲兵器に対しては絶対の防御力を誇る“概念武装”として広まり、その存在を昇華した。
アーチャーが唯一得意とする防御用の兵装。
凛ルートラスト、士郎の呪文詠唱を守ったロー·アイアスは、士郎が投影したものではなく、遠くから観戦していたアーチャーが作り上げたもの。

Fate/side material: Fate用語辞典