我が神はここにありて

リュミノジテ・エテルネッル。ルーラーの宝具。聖旗を掲げることで、EXランクの対魔カスキルをそのまま物理攻撃を含めた防御に変換する。戦場において旗を振り、ほとんど傷を負うことなく最後まで戦い抜いた伝説の具現化。
ただし使用する度にダメージが蓄積していくため、さすがに対城クラスの宝具を何発も受けては耐えられない。また、当時ジャンヌの伝説を間近で見た英霊———即ち、フランス軍元帥だった時代のジルのみ、この宝具を活用することができる。
旗のデザインは諸説あり、一般的には天使や花(アイリス)をあしらったものが多い。ちなみにジャンヌはこの旗をもっぱら攻撃に活用している。「穂先に槍がついています、つまりこの旗で殴れよという啓示でしょう」と本人は裁くべきサーヴァントに抗議される度に弁解している。やめてあげて。

Fate/Apocrypha material: Fate/Apocrypha用語辞典
§
luminosite-eternelle