ナルバレック

埋葬機関のトップ。ロアと会話していた頃のナルバレックではない。
埋葬機関を束ねる者は決まってこの家から輩出されるだけの話。今代のナルバレックは殺人狂の女性だとか。
シエルは帰るたびにナルバレックにいじめるが、それは他のメンバーも同じこと。
埋葬機関のメンバーは誰もがナルバレックを殺そう、と思っているほど嫌われている。
やだやだ、殺伐とした職場って。

月姫資料集: 月姫用語辞典
§

埋葬機関のトップに立つ女性。ロアと会話していた頃のナルバレックではなく、埋葬機関を束ねる者は決まってこの家から輩出されるだけの話だ。当代のナルバレックは殺人狂で、半ば幽閉されるカタチで埋葬機関の執務室に閉じこもっている。シエルが帰ってくる度にいじめるが、それは他のメンバーに対しても同じこと。埋葬機関のメンバーは誰もがいつかナルバレックを殺そう、と思っているのだとか。
異常者揃いの埋葬機関を束ねる実力者で、魔術協会にもその悪評は響き渡っている。まだ十分に若いとされる年齢だが、既に三体の二十七祖を捕らえた怪物。

月姫読本 Plus Period: 月姬用語詞典改訂新版
§
narbareck narbareck