魔法

魔術とは違う神秘。
その時代で実現不可能な出来事を可能するのが『魔法』と呼ばれる。
文明が幼かった過去において、魔術師たちの大部分が魔法使いだった。
が、あらゆる事が可能となってしまった現代(資金・時間は考えず、ただ実現可能かどうかとしての可能性)において、『魔法』と呼べるものはたった五つだけになってしまった。
故に、現存する魔法使いは五人だけ。
魔術師たちの最終目的は魔法に到達する事であるからもしかすれば増える可能性もあるが、これから先はさらに少なくなっていくだけだろう。

月姫資料集: 月姫用語辞典
§

①魔術と混同されがちだが魔術とは異なる神秘。
②その時代において資金・時間の問題によらず実現不可能な出来事を可能とするもの。よってあらゆる事が可能となった現代において魔法と呼べるものは5つのみ。故に現存する魔法使いは5人のみ。
③魔術師は大抵魔法に辿り着く事を目的としている。ロアもそのひとりであったらしい。
④現時点で魔法使いである事が明らかにされているのは蒼崎青子とゼルレッチ。
⑤5つの魔法の詳細は不明だが、死者の蘇生が魔法である事と、蒼崎青子の魔法が「魔法・青」と称される事が明らかにされている。
⑥また、既存の魔術のルールにはそぐわないらしく、朱い月がゼルレッチに敗れたのもこの点に関する事前の学習が不充分であった為。

カラフルMOON月姫: 月姫用語辞典
§

魔術とは違う神秘。魔術師たちの最終到達地点。
その時代で実現不可能な出来事を可能とするのが『魔法』であり、時間と資金をかければ実現できる“結果” は魔法とは呼ばれない。
文明が幼かった過去、魔術師たちの大半は魔法使いだったが、現在はもう五人を残すのみとなった。
といっても、生きている魔法使いは四人。
第一魔法と呼ばれるモノを扱った魔法使いはとうに死去している。
残る四人中、二人は姿を眩ましているが、二人は頻繁に現れてはトラブルを起こして立ち去るという、実にはた迷惑な者ども。

Fate/side material: Fate用語辞典
§

魔術とは違う神秘。魔術師たちの最終到達地点。
その時代で実現不可能な出来事を可能とするのが『魔法』であり、時間と資金をかければ実現できる“結果”は魔法とは呼ばれない。
現在、協会では五つの魔法が確認されている。
第一魔法、第二魔法と呼ばれるそれらは、協会でも一部の人間しか知らされていない。
もうこれ以上『魔法』は現れまいと言われているが、まだ実現できていない魔法を黒桐幹也はさらっと言い当てていたりする。

Garden of sinners Pamphlet: 空の境界設定用語集
§

魔術とは違う神秘。魔術師たちの最終到達地点。
その時代で実現不可能な出来事を可能とするのが『魔法』であり、時間と資金をかければ実現できる“結果”は魔法とは呼ばれない。文明が幼かった過去、魔術師たちの大半は魔法使いだったが、現在はもう五人を残すのみとなった。
といっても、生きている魔法使いは四人。
第一魔法と呼ばれるモノを扱った魔法使いはとうに死去している。残る四人中、二人は姿を眩ましているが、二人は頻繁に現れてはトラブルを起こして立ち去るという、実にはた迷惑な者ども。
よく五人の魔法使いとか言われるが、それは各人の捉え方の差のようだ。既に存在しない人間をカウントするか、死んでいようが消えていようがその痕跡が生きているのなら存命中とカウントするのか、その違いである。

月姫読本 Plus Period: 月姬用語詞典改訂新版
§

魔術とは違う神秘。魔術師たちの最終到達地点。
その時代で実現不可能な出来事を可能とするのが『魔法』であり、時間と資金をかければ実現できる“結果”は魔法とは呼ばれない。文明が幼かった過去、魔術師たちの大半は魔法使いだったが、現在はもう五人を残すのみとなった。
魔法はそれぞれ第一、第二、と呼ばれる。蒼崎青子は第五魔法の使い手。

MB Act Cadenza PS2 解説ブック: 月姫用語辞典