歌月十夜

月姫の続編。位置付け的には後日談にあたり、本編のその後が楽しめる。
使い魔・レンを主題にしたある夏の物語。2001年夏に配布。
月姫を遊んでくれたユーザーへのお返しといぅ事もあり、思いつきり夏の祭りをテーマにして制作されたファンディスク。制作サイドもユーザーサイドも楽しめー!という熱気が何よりの売りだったのだなあ、と今なら振り返れます。
ビジュアルノベル形式で箱庭世界を表現しようとしたのだが、その難易度の高さに各方面から非難囂々。反省してマス。
また、このあたりから琥珀さんのキャラ造形が暴走しだし、メルティブラッドで昇華されるのだがそれはそれでっ!

月姫読本 Plus Period: 月姬用語詞典改訂新版