エーテライト

エーテル(第五架空元素)によって紡がれたミクロン単位のフィラメント。エルトナムの家系は代々このエーテライトを使って他人の脳をハッキング、その知識を自分のものとしてきた。彼らが霊子ハッカーと呼ばれる所以である。一度接続してしまえば最大5000メートルまで伸ばすことができる。シオンはこれを麻酔、攻撃、知識の読み取りなど、様々なことに使用する。

MB公式攻略书: Melty Blood用語解説
§

正式にはエーテル·ライトと呼ぶ。シオンが使用するナノフィラメント。
ゲーム上では鞭のように使っているが、本来相手の皮膚に繋げ、脳神経に接続して記憶や思考を読む為のもの。この技術から、エルトナムの者は霊子ハッカーと呼ばれている。
相手の思考を読む、という機能に目が向きがちだが、“知識·経験を共有·複写する”という事の方が脅威と言えよう。非人道的かつ悪魔的な“相手の人生の獲得”としてアトラス院でも忌避されているエルトナム独特の技法である。

MB Act Cadenza PS2 解説ブック: 月姫用語辞典