アサシン

暗殺者の英霊。他のクラスと違い、ある英霊しか成れない筈のクラス。
柳洞寺に至る山門を守る侍。
佐々木小次郎がこのクラスになったのは、偏に召喚者がルール違反の者だった為。
厳密には英霊ではなく亡霊。
過去、柳洞寺に縁のあった武芸者と思われる。
本名は不明。というより、本名などない。
もとより仕官の可能性がなかった為か我欲がなく ただ剣の境地に立つという願いだけを糧とし、その果てにサーヴァントの宝具が備える神秘と互角の剣技を得るに至った。
純粋な剣技のみで言えば、今回の聖杯戦争中最高のサーヴァントである。
柳洞寺を触媒にして召喚されたので、あの山門から離れる事は出来ない。
……む?なんか地縛霊っぽい?

Fate/side material: Fate用語辞典